自己投影展 述べ131人が来店、ありがとうございます

REPORT

8月15日から開催したデザイナー・Makoによる「自己投影展」は本日20日で終演となりました。5日間で述べ132名の方がお越し下さっていただき、ありがとうございます。また、休日サポートを行なってくれた奥間さん、感謝申し上げます。

お久しぶりの方、いつもお世話になっている方、様々な方たちがMakoの表現や、出店してくださった今手夫妻やみーこさん、カメラマンのヨシカワサトルさん、リツコさんに久高氏さんに、モデルを務めてくださったMONAMONAさん。

たくさんのご支援とご協力により、お越し下さった方とコンセプトでした「share」、そして人と人を服が繋いでくれる #Re:lay projectが広がっていたかと思います。

展示全体の監修、コンセプト、プロデュースと多方面で活躍してくださったMakoには感謝です。改めて、ここが一歩目としてプロジェクトが沖縄、そして地域をこえて広がっていくこと、楽しみにしています。

主催:Mako

インスタグラムはこちら→noconocochannel_mako

開催前インタビュー:

サスティナブルな社会は自己愛を認めることから makoが語る「自己投影展」の先を見据えて

ゲスト:
1.今手夫婦 & みーこ畑

2.リツコ農園

3.ヨシカワサトルさん

インスタグラムはこちら→yoshikawasatoru
4.シークレットムービー
久高さん

5.パンフレット等、モデル
MONAMONAさん