「『おきなわいちば』を作ろう〜おきなわいちば編集講座〜」 第一回め、特集テーマを考えてみよう(2018.09.05)

STAFFBLOG

こんにちは、おきなわダイアログです。

9月5日からスタートした、おきなわいちば編集部をお招きした『おきなわいちば』を作ろう〜おきなわいちば編集講座〜」、第一回めは特集テーマを考えてみよう。

今回、当日の様子をお届けします。

『おきなわいちば』を作ろう〜おきなわいちば編集講座〜」とは

『おきなわいちば』を作ろう〜おきなわいちば編集講座〜とは、創刊63号(2018年9月現在)となった沖縄のふだんの暮らしや食にスポットを当てた雑誌「おきなわいちば」編集部が雑誌のつくりかたを教える連続講座です。

全5回の講座では、一冊の雑誌作りを通して、企画から編集、取材・撮影、原稿執筆、デザイン、印刷製本まで、雑誌作りに関わる制作業務が経験していきます。

情報に流されない、沖縄の本質的な魅力を届ける

はじめに、トークセッションとしておきなわいちば編集長の高安夏子さんから「編集とは?」についておはなしがありました。受講生によっては、憧れのおきなわいちば編集部といっしょに雑誌をつくるということで、緊張気味の表情を浮かべるひとも。

高江洲「創刊から15年、おきなわいちばは、沖縄の暮らしを丁寧に取材し、読者の皆さんに伝えてきました。

情報に流されるのではなく、その土地に根ざした、その土地ならではの普段着の魅力をきちんと伝えたい。それが編集部の思いです」

雑誌の特集案から台案まで、自分たちですべて決める

雑誌の設計図となる「台割(ページの流れ)」の作り方を学ぶ

当講座では、参加者同士で雑誌を完成するまでの過程を学んでいくこと、そして仕上げるまでがゴールとなります。

そのため、参加者一人ひとりが、これからつくる雑誌の特集案を考え、台割のつくりかたをおきなわいちば担当営業の屋良朝男さんから学び、自分が担当するページを決めていきます。グラビア写真や取材先を決めるところまで、第一回めでは行いました。

おきなわいちば編集部と、まさに約2時間の濃密なひとときを過ごすことができました。これからも、『おきなわいちば』を作ろう」の様子をお伝えしていきます。

おきなわいちば編集部が、受講生の制作物に関してサポート

おきなわダイアログ レコメンド!

◇場所:沖縄県那覇市久茂地2-15-8 フージャース那覇久茂地ビル
(最寄りバス停:若松入口)
◇期間:2017年9月〜2019年1月末(予定)
◇コワーキング利用料金:1時間:500円、1日:1,000円(飲み物付き)
詳細について➡️おきなわダイアログのコワーキングスペースをご覧ください。

◇月額利用
5F(24時間) + 1F:15,000円
1F:10,000円
詳細について➡️おきなわダイアログのシェアオフィスをご覧ください。

◇営業時間:11時〜20時 ※イベント時除く
◇営業日:水曜日休み ※イベント時除く
◇運営・内装施工:カラクリワークス株式会社
◇物件提供:株式会社フージャースホールディングス

その他、店舗の最新情報やイベントについては、以下をご覧ください。
Facebook

twitter

Instagram

peatix