社会と地域で活躍する人材へとつなげる(応援の先にある、未来 / 共創 – 社会と企業 これからの関係性づくり)

REPORT

本日、株式会社FROGSの山崎暁さんと畑中ひらりさんをお招きした

応援の先にある、未来 / 共創 – 社会と企業 これからの関係性づくり」を開催しました。

約10年前から、山崎さんは名前は現在とは異なりますが、活動を続けてきて、どのようにLEAP DAYにつながってきたのか。


山崎:シリコンバレーをとおして、これからの行く末を本気で悩み、考えるひとへと成長してもらうために。

地域人材を育てていくことが沖縄愛を育み、10年後の沖縄へと還元する事に繋がると思う。

 

また過去、FROGS8期生を経て、そのまま株式会社FROGSのメンバーとなったひらりさんからは、


ひらり:いま、インターン生など同じ目線で話し合えているからこそLEAP DAY、これからの人生に寄与できると思う。

いまは、彼ら、彼女らを見守るむずかしさを感じながらも、近くにお手本(山崎さん)がいるなら、めいいっぱい学びながら、これからの人材育成を行なっていきたい。

こうして、社会と事業を結びつけながら、10年後の地域にアクセスができるのか、わたしたちも楽しみになりました。お忙しいなか、改めて参加いただき、ありがとうございました。

LEAP DAYについて