ハンズオンでセットアップから使いこなすまでのヒントを探ろう #Rancher Workshop 沖縄 レポート

REPORT

画像1

10月20日開催された主催・Rancherの「Rancher Workshop 沖縄」。当日は、Rancher Labsのエンジニア、程建強さんを交えて、Kubernetesのハンズオンを行なっていきます。

柔軟で高速な開発サイクルに適応するKubernetes

画像2

Kubernetesとは、コンテナを中心にしたアプリケーションのデプロイ、スケーリング、および管理を行うための、オープンソースのこと。

近年では、開発や運用面での要望を早く、柔軟に行うために様々な環境でアプリケーションを開発、実行できること、そしてそれに伴う高速な開発サイクルがポイントといえます。

こうした環境を、とくにDockerを始めとするコンテナホストを管理するオープンソース・ソフトウェアがKubernetesなのです。

今回は、Kubernetes の役割と、そのRancherの立ち位置について程さんにレクチャーしていきました。

ハンズオンでセットアップと疑問点を解消

画像3

Rancherのワークショップとレクチャーを終えたあとは、実際にKubernetesのハンズオンを行われました。

当日、パソコンを新調してよりRancher環境を整えようと意欲的な参加者もお越し下さり、それぞれの不明な点、どうこれからRancherを、そしてKubernetesをどう学べばいいのかを程さんから伺っていました。

画像4

これまでの疑問が解決されて、すっきりした顔を見せる方もいて、充実したRancher Workshop 沖縄でした。

お越し下さった皆さん、程さん、ありがとうございました。

Rancher