お昼ごはんを食べる余裕もない!? そんな現代人にこそ届けたい 沖縄のリラックス文化「ナカユクイ」

REPORT

休憩を入れること、沖縄の方言では「ナカユクイ」といい、畑仕事で10時と15時にお茶を入れながら中休みすることを言います。

一方で、現代の忙しさの中では、お昼休憩のときでさえパソコンやスマホを眺めながら、食事を取るひとも少なくないのではないでしょうか。

おきなわダイアログに新しくドリンク「玄米しるしる」紹介くださった蜂谷菜保子さん(e-no)から、商品とあわせて ”ナカユクイ”発想を聞かせいただきました。

職場での休憩時間もデスクで片手にコンビニ食を利用していたというご自身の経験から、上手に休憩を取り入れたり場を変えることで、日々の仕事や、やりたいことをもっと楽しめるのではないか、という想いが込められています。

ながら食事でダラダラ残業の悪い癖がついていた私だからこそ

蜂谷:健康食品の会社で働いていながらも、私自身の食生活が乱れていた時期がありました。入社2~3年目くらいのとき、何かをしていないと不安で、お昼休みもデスクでおにぎりやサンドイッチを片手に、もう片方の手でパソコンのキーボードを打つ……というような感じで。

当時はそれが効率が悪いということにも気がつかず、夕方までエネルギーが保てず、けっきょくダラダラ残業してしまう、悪いクセがついてしまいました。

メリハリがなく生産性が落ちていただけでなく、体調が整わないことで、先輩や経営者からも日頃の食事を心配されるようになり、社会人としても、健康食品の会社のスタッフとしても、自身の健康、げんきに働ける土台づくりが大切だと自覚を改めたのを機に、食事の内容だけでなく、休憩の取り方も変わりました。

主食を玄米に変えるだけで!?


昨年から社内で朝・昼2回、玄米おにぎりが振舞われるようになり、腹持ちのいい玄米を食べるようになってから、夕方までエネルギーが持続するようになりました。

驚いたのは、うどん、そば、パスタなど、それまで大好きだった麺類、炭水化物を食べたい欲求が出てこなくなり、好む食事、食事の嗜好が、なにも我慢することなく自然と変わったこと。

蜂谷:職場のみんなも自然とお菓子を買う量が減ったり、どんなにダイエットを頑張っても続かなかった人が、「お腹周りがスッキリした!」など、社内でも嬉しい変化がたくさんありました。

今では、会社で提供してもらえる玄米おにぎりとお味噌汁のほかに、なにか1品おかずか、ふりかけや佃煮などご飯のお供をもっていくようになっています。お昼休憩もしっかりとって夕方まで元気に仕事ができるように変われたのは玄米のおかげだと思っています。

社内で玄米おにぎりを作っている模様:
http://www.cha-genki.co.jp/wp/archives/5838/

あなたの「スイッチドリンク」として

玄米しるしるは、玄米を飲む沖縄の文化を少し現代風にアレンジした商品で、粉末タイプでお湯に溶かすだけで簡単に玄米を取り入れられます。若い人には馴染みが薄くなっている玄米という素材をもっと手軽に取り入れていただけるように、ネーミングやデザインを考えました。

蜂谷:トロッとして飲みごたえがあるので、朝ごはんがわりにもなるし、11時頃、お昼前の小腹満たしに、15時頃の休憩や、夜ご飯前にもう一踏ん張りしたい時に利用したり。何かをはじめる前のスイッチ、ON-OFFをうまく切り替えたい時に重宝しています。

蜂谷:夏に向かってオフィスはクーラーで冷え込むので、個人的には女性としては夏こそ「温活」が必要じゃないかなと思っています。冷たい飲み物をグビグビ飲んでスカッとするのもいいですが、玄米しるしるのように温かい飲み物で、”ふ~ふ~”しながらホッと一息ついて身体をいたわりながら充電するような。

玄米は栄養価も豊富な素材ですし、昔から風邪をひいたときや、食欲がないとき、病み上がりのときにおばぁがつくってくれた懐かしい味……といった、誰かを想うときに振舞われていたげんまいのストーリーにも心温まるものがあり、お気に入り商品であるの理由の一つです。

「玄米しるしる」は70代、80代の県内のお客様には人気の商品ですが、自分の体験から、30代~40代の働く女性のナカユクイにもぜひ取り入れていただきたいという想いがあり、クリエティブな場であるおきなわダイアログさんに紹介させていただきました。

玄米しるしるでほっと一息、同年代の方々が何かを生み出す時間を楽しめるお手伝いができたら嬉しいです。

ぜひお試しください!

玄米しるしるをお湯で溶かします
適温に冷ましながら、お召し上がりください

「玄米しるしる」おきなわダイアログでもお試しいただけます!
ぜひお試しいただき、お味や飲んでみてのご感想もお寄せくださいませ。
▶︎mail: hachiya@cha-genki.com

お求めはe-noのHPからでも可能です:
https://www.e-nolife.com/shop/products/list.php?category_id=13

*ラジオ番組「ありのままでe-no」(ROK 月曜21:00〜)のリスナープレゼントとしても紹介されています:http://www.cha-genki.co.jp/wp/archives/5863/