Monthly note 「#note を書いてみよう!」 Report 0331

REPORT

3月31日に開催した「#note を書いてみよう!」について。

なぜ開催しようと思ったのかというと、先月2月9日に行われた「#note酒場 沖縄」で参加してくださった32名のうち「noteを継続したい」という小さなハードルを伺ったからだ。

(たしか、継続するのはむずかしいからのう…👴)

当日は、Monthly noteに参加してくださった半数ははじめてnoteを使うかたばかり。まずは「アカウント作成」から始まりました。スマホを片手に、またはパソコンからパチパチと。

「沖縄の工芸の魅力を伝えたい」

「福祉をテーマで情報発信したい」

「アメブロとnoteを使い分けたい」

印象的だったのが、Monthly noteのお伝え人としてお招きさせてもらったことみさんからのアドバイス「noteの使い方は、note公式の解説をみたほうがいい」でした。

ことみ:「共同運営やnoteで使い方については、公式をみたらわかりますよね。それ以上に、大切なのがnoteで共有されにくい場の雰囲気を大切にすることだと思います。

私自身の事例をお伝えさせてもらったり、どういうひとたちと共同運営したほうがいいのかなどをお伝えしたがほうが自分ごととして捉えていただけると思うんですよね」

後半は、noteを実践するもくもく会を行いました。本日書いてくださったひとたちのnoteはここで記していきたいと思う。