「医療を目指すために知っておきたいことって、何?」に応えた 現場医療リアルトークイベント 「国公立医学部生」×「コミュニティナース」〜これからの医療との関わり方を考える〜

STAFFBLOG

3月31日に、開催された「現場医療リアルトークイベント について(主催:コミュニティナース 沖縄)。

当日は、医療やナースの道を進もうと考えている学生さんを中心にお越しくださいました。(急遽の開催のなか、ありがとうございます。)

今回、スピーカーのおふたりは、社会を経てそれぞれ国公立医学部生とナースになられたため、リアルの声をお伝えしてもらいました。

*イベントの内容はオフレコのため、お越しのかたが参加してみての感想をお届けします。

「社会人からのチャレンジ」「日本と海外との医療の捉え方」

「日本と海外の医療の捉え方が違って、社外での接点を持つなど、これから進みたい方向性が見えてきました」

「過去のお話から、50代から看護専門学校に通っているひとのお話を伺って、こうした道があるんだと勇気をもらいました」

様々な苦難や喜びを噛み締めながら、医療に携わってきたお二人からの言葉に説得力があり、これから女医・ナース共に目指したいかたにとって、心を動かされる時間となりました。

ありがとうございました。

主催:コミュニティナース 沖縄