写真展「光の世界、旅をする」 〜鈴木サラサ Photo Exhibition 2018〜

いつ:
2018年11月16日 11:00 AM – 2018年11月18日 8:00 PM
2018-11-16T11:00:00+09:00
2018-11-18T20:00:00+09:00
連絡先:
098-860-0336

インド、モロッコ、ネパール、タイ・・・

2016年から2018年までの約2年間、旅するフォトグラファー・鈴木サラサが旅した世界各地で見つけた「光の世界」たち。

  +  +  +

光の世界を旅したら、そこは笑顔も祈りも悲しみも全て

輝きながら溶けていく、夢のような現実でした

  +  +  +

今回は、2018年11月16日から3日間、鈴木サラサの「光の世界」を表現したPhoto Exhibitionを開催します。

旅した世界各地

「光」をテーマに切り取った現地のリアルな写真たち、本当に撮りたかった「光」とはなにか。

◆聖地アムリトサル(インド)

ヒンズー教最大の光のお祭り「ディワリ」へ。黄金に輝く寺院が1年で1番輝く日に。

◆ガンジス河(インド)

ガンジス河のほとりで毎晩行われる火の儀式に祈りを捧げ、砂漠の街へ。

◆チェンマイ(タイ)

年越しに行われる「コムローイ」に参加・世界中から集まった数千人の人々と夜空を見上げる。

◆マラケシュ、フェズ、サハラ砂漠(モロッコ)

モロッコの迷宮スーク(市場)やオアシス、砂漠で好きなだけ迷子に。

世界三大うざい国と呼ばれるインドとモロッコにそれぞれ約1ヶ月滞在。

・インドではデング熱になりながら宙吊りにされたり(泣)

・モロッコでは90歳のおじいちゃんに求婚される(笑)

辛かったことが全ていい思い出になる不思議な国々で出会ったたくさんの人々、風景、神様に感謝して私はまた旅に出る・・・

▼こんなひとが、おすすめです▼

・旅が好き、旅に出たい
・インド・モロッコ・ネパール・タイに興味がある
・写真、詩が好き
・旅や写真、好きなことを仕事にしたい
・面白い出会いを探してる
・星、月、神様が好き
・不思議なことが好き

Photo Exhibitionやトークイベント、世界中で買い付けた可愛いおみやげ雑貨も販売します♪

  +  +  +

開催概要

日時:2018年11月16日(金)、17日(土)、18日(日)
料金:入場無料
時間:11時から20時まで
場所:おきなわダイアログ
沖縄県那覇市久茂地2-15-8 フージャース那覇久茂地ビル

■旅するフォトグラファー・鈴木サラサとは

フォトグラファー/ライター/カレー好き

HP(ホームページ)
インスタ
ツイッター

3歳からタップダンスを習い、銀座博品館や東京ビックサイトなどの様々なショーに出演。その後スーパー反抗期を経てダンスヴォーカルユニットでメジャーデビューを果たす。

舞台やバラエティ、レースクイーンなど芸能活動の傍ら写真に詩をつけるスタイルの作品を作成。24 歳の時に六本木のギャラリーカフェで初個展を開催し、その後 1 年に 1〜3回のペースで個展を開催。(赤坂ニューオータニや⻄麻布ブルーテラス etc)カメラマンやライターとして撮影・執筆依頼をうけ活動し始める。

25歳の時に行ったインドにはまりまくり、インド・ネパール・スリランカなどを旅しまくる人生に突入。大学での講義やネパール震災チャリティ、インドフォトジェニックツアーなどイベントを開催。

その後、本格的なライティングを学ぶためにスタジオに入社。ポートレート(ニューボーン、ウェディング、グラビア)を得意分野とし 2017 年の沖縄移住とともにフリーカメラマンに。当面の目標は 写真詩集の出版です。

・SAGOJO(インタビュー)
こんなに旅をするようになるとは思っていなかった」(カメラマン・鈴木サラサさん)