「サスティナブルな社会の創り方」那覇でアイデアソン〜Next Commons Lab 林篤志 / CAMPO 久高友嗣 モデレーター 石垣綾音 / 那覇市議会議員 よしみね努

いつ:
2019年7月2日 6:00 PM – 10:00 PM
2019-07-02T18:00:00+09:00
2019-07-02T22:00:00+09:00
連絡先:
098-860-0336

昨今、地域活性化をテーマに地方創生プロジェクトが増えています。沖縄でも、「地域課題をテクノロジーで解決していきたい」と地方自治体や企業、そして個人の取り組みが増えていますよね。

とはいえ、「沖縄の地域資源をどう活用すれば良いの?」「沖縄ならでのアイデアで社会を良くしたい」と理想と現在にはまだまだ溝があると耳にします。

では、理想の先にある未来の暮らしについて何をイメージしますか。

「子育てしやすい暮らし」「介護で苦労しない仕組みづくり」「自分らしい働き方ができる」など、沖縄生まれや日本国内外の移住者によってアイデアの形はひとつではなく、そんな多様性ある共同体を受容でき、サスティナブル(持続可能な)社会がそれぞれを解決するヒントとなります。

「ポスト資本主義社会を具現化する」を掲げ、これまで地方に起業家を集め、10ヵ所の拠点と新しいコミュニティをつくってきたプラットホーム『Next Commons Lab』(NCL)ファウンダー/Commons共同代表・林篤志さんをお招きして、トークセッションを開催します。

モデレーターには、これまでおきなわダイアログで「移動とまちづくり」をテーマにイベントを開催してきた石垣綾音さんとCampo久高友嗣さんをお迎えして、未来の「那覇」と今できる「社会実験」について、みんなで考えていきませんか。

さらに、アイデアソンでは林さん、さらに那覇市議会議員のよしみね努さんを交えながら、サスティナブルな社会に向けてアイデアに対する意見を伺いながら、持続性と実現性を高めてもらえればと思います。

〜こんなひと、おすすめです〜

・好きな暮らしを実現したい人
・アイデアはたくさんあるけれども、実現性に困っている人
・新しい社会システムづくりと聞いて、ワクワクする人
・おもしろそうと思ってくれた人など。

概要

日程:7月2日(火)18:00〜22:00

プログラム:

*一部内容を変更する場合もございます。

17:30:会場

18:00:林 篤志さんとモデレーターとのトークセッション
(Next Commons Labについて、『ポスト資本主義社会』を具現化していくとは?)

19:00:CAMPOの事例(沖縄 × Campでの起業立ち上げ)

19:30:アイデアソンワークショップ

21:30:Next Commons Lab 林さんと那覇市議会議員のよしみね努さんからの総論

22:00:交流会

費用:一般 1,000円(税込) 学生(高校生以下) 無料

場所:
おきなわダイアログ
沖縄県那覇市久茂地2-15-8 フージャース那覇久茂地ビル

募集人数:
30人

お問い合わせ & 申し込み
電話番号:098-860-0336
メールアドレス:info@okinawadialog.com

ゲストプロフィール

Next Commons Lab(NCL)ファウンダー/Commons共同代表・林篤志さん

Next Commons Lab Founder / COMMONS Co-Founder 2016年、ポスト資本主義社会を具現化するための社会OSを実装するため、Next Commons Labを設立。2017年より、それぞれの幸せを基準に誰もが小さな社会をつくれる共同体プラットフォーム「COMMONS」を発足。Commons inc. 共同代表。「日本財団 特別ソーシャルイノベーター」(2016)、「Forbes Japan ローカル・イノベーター・アワード 地方を変えるキーマン55人」(2017)に選出。

参考URL

ログミー:「社会を変えることをいったん諦めた」 社会起業家・林篤志氏が見出した“ポスト資本主義”への希望

Forbes:地方創生からアジアへ 林篤志が広げるクレイジーな構想

ITmedia:なぜ人口3万人の田舎に全国から起業家が集まるのか

那覇市議会議員 / よしみね努さん

那覇市議会議員。元沖縄県のドクターヘリパイロット。現在、議員として、「教育・健康・安全・防災」をテーマに那覇市の仕組みづくりに取り組む。

モデレーター:石垣綾音さん(まちづくりの仕事をしている) / 久高友嗣さん(CAMPO)


CAMPOは、アウトドアやレジャーの枠をはずしてキャンプの可能性を広げる、年間キャンプ泊50泊以上の宮平・久高のチーム。屋上キャンプ、室内キャンプ、県外キャンプ、棚田キャンプなど、色んな場所で多様な人とキャンプをさせてもらっています。現在は、沖縄の豊かな自然や共有の心から生まれた、キャンプのシェアリングサービス「プンプ」(α版)等を企画・運営。

お問い合わせ

[タイトル]に、「サスティナブルな社会の創り方のお問い合わせについて」と明記のうえ、ご不明な点やご質問をよろしくお願いいたします。