多拠点のリアルな裏事情を語る 〜「多拠点」をゆるゆるひもトーク〜

いつ:
2019年2月8日 7:00 PM – 9:00 PM
2019-02-08T19:00:00+09:00
2019-02-08T21:00:00+09:00
連絡先:
098-860-0336

いつかは僕も、いつかは私も「多拠点」で仕事したり暮らしたりしてみたい。

そんな声を沖縄でも多く耳にするほど、ひとつの場所の止まらず複数の土地で暮らしを作ることが人気になってきたと感じます。

実際に多くの人が、この「多拠点居住」を実現していますが、「多拠点」というものを実現している人って、すごい人だからなのでしょうか?

様々な場所で仕事を作っている、多くに実績を作っている、SNSでフォロワー数が多い・・・。

そういう人じゃないと「多拠点」の生活を作り出せないのだろうか?実際そうではありません。

やろうと思ったらできます。

というわけで、今回は実際に「多拠点」を実践している2名が
本当にその気になれば誰でもできる多拠点の方法をリアルな裏事情なども含めて全て明かします。

これから複数の拠点で仕事や暮らしを実現してみたいかた、旅しながら好きな場所で仕事をしてみたいというかた、ぜひご参加ください。

質問コーナーも設けるので根ほり葉ほり聞いてください。

====================

プログラム

1、テーマトーク(古性のちさん、あいばたいきさん)
19:30〜20:30

2、質問コーナー(参加者のみなさんの質問に答えます!!)
20:30〜21:00

3、懇親会(会場は同じ場所です。参加者のみなさんと一緒にお話しましょう。)
21:00〜

====================

■概要

【日程】2月8日(金)19:00〜21:00

【場所】おきなわダイアログ(沖縄県那覇市久茂地2-15-8 フージャース那覇久茂地ビル)

【料金】1000円(懇親会は別途お酒・ソフトドリンクと軽食をご用意いたします!)

【お問い合わせ】
電話番号:098-860-0336
メールアドレス:info@okinawadialog.com

申込はこちら

====================

スピーカー

・古性のち / フォトグラファー、ときめき収集家・編集者、物書き。

書くこと・撮ることが本業。

世界のときめきを集める蒐集家・編集者をしながら世界中、日本中を飛び回っています。2019年2月中旬〜タイ・バンコクと日本での二拠点生活をスタート。沖縄のメディア「沖縄マグネット」で編集のお仕事もさせてもらっています。沖縄大好き人間。年に3回はお邪魔してます。

Twitter
note

・あいばたいき / クリエイティブディレクター、編集者

おきなわ移住応援WEBマガジン「おきなわマグネット」編集長。
沖縄に移住し6年目。東京の企業に制作のディレクターとして参加しながら、フリーランスとしてWEBメディアの編集からWEBマーケティングに関わるしごとをしている。沖縄と東京を主な拠点としている。

「多拠点」をゆるゆるひもトークに参加する、そのまえに抑えておきたい4つのポイント

こんにちは、おきなわダイアログです。

「多拠点」をゆるゆるひもトークに参加する、その前におきなわダイアログから今回のイベントのポイントをお届けします!

01.多拠点ってなに?
おふたりが考える多拠点について伺っていきます。

02.沖縄を拠点にできるの?(あいばたいきさん)
沖縄 × 〇〇を実践するあいばたいきさんより、多拠点のリアルをお届けしてもらいます。

03.(日本の最果て)沖縄・波照間島の生活(古性のちさん)
沖縄・波照間島で約3週間、ゲストハウスで生活してきた古性のちさんから、現地で感じたことを中心にお届けします。

04.いまからはじめる(多拠点)デビューのため
おふたりのリアルの事情をふまえて、さて多拠点生活ははじめてみませんか。

共催:沖縄マグネット


おきなわ移住応援WEBマガジン「おきなわマグネット」

おきなわマグネットは、沖縄への移住に役立つ情報を中心に、
沖縄の暮らし、仕事、文化を発信する沖縄移住応援WEBマガジンです。

*  *  *
(おきなわマグネット編集チーム メッセージ)

沖縄への移住に限らず、移住を考える時、様々な不安が存在します。

移住先の住居や、地方ごとに異なる気候や生活様式、新しい仕事や収入、さらに家族がいれば保育園や小中学校が充実しているか、子ども達が安全に遊ぶことのできる公園や施設の充実度、休日に余暇を楽しめる場所の有無や、自治体の移住者に対する取り組みは?など、様々なことが思い浮かびます。

おきなわマグネットでは、沖縄移住ライターと、沖縄地元ライターが、移住にまつわる様々な情報を発信することで、そのような不安を解消したいと考えています。

沖縄に生まれ育った人や、沖縄へ移住した人の暮らしぶりをお伝えして不安を解消し、沖縄に移住したい人、移住を検討されている人に、「沖縄に移住する」ということを現実的に考えてもらうというのが、私たちの目的です。

個性豊かなライターが、移住を検討されているみなさまの案内人となり、沖縄移住を応援していきます。

このサイトの情報をキッカケに、まるで磁石に引きよせられるように、たくさんの人が沖縄に移り住む。

そのような事を夢みながら、将来的には沖縄をさらに活性化できるような仕組みをつくりたいと考えています。

申込はこちら