MOAI-スタートアップからクリエイティブ・テクノロジーのことまで飲みながらお話します-

いつ:
2019年5月25日 7:00 PM – 9:00 PM
2019-05-25T19:00:00+09:00
2019-05-25T21:00:00+09:00
連絡先:
098-860-0336

2019年5月25日におきなわダイアログにて「MOAI – スタートアップからクリエイティブ、テクノロジーのことまで飲みながらお話します。」開催決定!

「MOAI」というのは、沖縄の「モアイ(模合)」のことです。模合は定期的に同じメンバーで集まって飲み会などを行う沖縄の文化なのですが、主催メンバーも2年前から定期的に集まってモアイをしています。

それぞれが自社アプリを運営していたり、WEBメディアの運営をしていたり、コワーキングスペースを運営していたり、いくつもの事業を進めていたりする20代〜30代のメンバーで毎月飲み会をしているので、毎回毎回様々なネタの情報交換で盛り上がります。

ある時にメンバーの一人がふと思いました。
「これだけ発見のある情報交換を毎回しているのだから、一度公開モアイをしてみてもいいのではないか」と。

「普段それぞれが様々なイベントへ出ているが、このメンバー同士が同時に出演することが滅多にないのでたまには一緒に出演してみてもいいのではないか」と。

そういう流れで今回の「MOAI」イベントにつながります。

勉強会やビジネスセミナーもタメになるけれど、たまにはトークをする側も参加される側も一緒にドリンクを飲みリラックスしながらイベントを楽しんでみませんか?

後半では参加者の皆さまから質問を受け付けます。8名もいるので誰かしらがきっと答えると思いますので、ぜひ質問、お悩みなどなんでもください。

=プログラム=

19:00 イベント開始(乾杯!)

19:05 トークスタート

20:00 参加者さんが聞きたいこととかお悩みとかなんでも答えます

21:00 懇親会開始(参加希望のかたのみ)

22:00 終了

=開催内容=

日時:2019年5月25日(土)19:00 ~ 21:00

会場:おきなわダイアログ

参加費:1,500円(ドリンク込)

対象者:誰でも参加可能

備考:お酒飲まなくてももちろん大丈夫です。

お問い合わせ:
電話番号:098-860-0336
メールアドレス:info@okinawadialog.com

=メンバー(五十音順)=

◆相葉 大樹(クリエイティブディレクター / 編集者)

東京出身、沖縄移住7年目。県内企業数社を経て独立。現在は東京の企業とフリーの二足のわらじで制作ディレクターを行う。沖縄移住応援WEBマガジン「おきなわマグネット」運営・編集長。WEBだけでなくデザインとマーケティングに特化した制作会社の立ち上げ準備中。

「おきなわマグネット」はこちら

◆上出 俊作(水中写真家)

名護市在住の水中写真家。
2014年、かねてから抱いていた沖縄移住の夢が抑えきれなくなり、製薬会社を退職し沖縄本島に移住。現在は「水中の日常を切り取る」をテーマに海の生き物たちを撮影する傍ら、blog「陽だまりかくれんぼ」で水中撮影に役立つ情報を発信している。

「陽だまりかくれんぼ」はこちら

◆金城 廣太(エンジニア)

沖縄生まれ沖縄育ちのうちなーねいてぃぶ。学生時代からプログラミングを生業としたフリーランスを始め、2019年現在も鋭意活動中。
県内最大のテックカンファレンス「ハッカーズチャンプルー」の副実行委員長や、人材育成イベント「LEAP DAY」の企画チームのチーフなどを務めている。

「ハッカーズチャンプルー」はこちら

「LEAP DAY」はこちら

◆金城 辰一郎(起業家)

2013年に起ち上げ間もないBASEに入社し、同社の成長に貢献。2016年に独立し、沖縄におけるデジタルマーケティングエージェンシーとしてokinawa.ioを設立。2018年夏から動画アプリを開発を行う。Instagramは合計6万フォロワーとなり、沖縄を代表するグルメアカウントとなっている。

「okinawa.io」はこちら

◆高田 洸也(実業家)

大阪出身 名桜大学在学中に古宇利島海の家YOSHIKAの立ち上げに参加。小商いを立ち上げては成功失敗を繰り返し、昨年ダイビングサービス ダイブジャーニー、カフェ ガジュマルロックを立ち上げ、ぼちぼちヒット中。

「古宇利島海の家YOSHIKA」はこちら

◆立花 豊(エンジニア)

福岡出身、エンジニアとして就職で上京しシステム会社の大企業、Webベンチャー(ピクシブ)、フリーランス、起業を経て沖縄へ。8年以上Webの最先端技術の領域を専門としていて、沖縄でもリモートワークしている。ふわっとしたものが得意、カッチとしたものがにがて。設計とコミュニティと教育の人。‬

「ギークハウス沖縄」はこちら

「Startup Lab Lagoon」はこちら

◆寺地 峻(クリエイティブディレクター / コピーライター)

沖縄の大学を卒業後、新卒で入社した東京の企業で昼夜問わずいろんな仕事をしてきたプロ社畜。対応可能な時間は朝の4時から夜の24時まで。少しはゆっくりしたいと思い沖縄に舞い戻るも、働き方改革は進まず、昨年ついに社長からA5ランクの社畜の認定を受ける。「なんとかします!」が合言葉。目指すは週休2日。

「Topothesia」はこちら

◆中司 雄也 (広報 / コミュニティマネージャー)

神戸市出身、沖縄移住4年目のフリーランス。ITラボスペースの「CODE BASE」のコミュニティマネージャーとして、プログラミング教室の運営、イベント企画・運営、広報など行うなど、IT人材育成のコミュニティ作りをしている。そのほかには、Web・SNSマーケティングや制作案件のプロデュースなど広報周りの仕事をしている。

「CODE BASE」はこちら

その他、お問い合わせや応援メッセージはこちら