ぼくらのローカルヒーロー 〜糸満365から沖縄365を考える〜

いつ:
2018年8月23日 6:30 PM – 10:30 PM
2018-08-23T18:30:00+09:00
2018-08-23T22:30:00+09:00
連絡先:
098-860-0336

〜ぼくらの、わたしらの、ローカルヒーローたちと出会う〜

沖縄県内には41市町村があるなかで、それぞれの地域に住むひとたちと協働する存在が必要です。

おきなわダイアログでは、地域と一緒に活動するひとたちをローカルヒーローと称し、「ぼくらローカルヒーロー 〜糸満365から沖縄365を考える〜」を開催します。

今回は、糸満市で活躍するローカルヒーローたちをお招きして、それぞれの地域への思い、糸満市で行うプロジェクト、そして原動力を伺います。

その後、「流しそうめんで夕涼み会〜懇親会〜」にて、沖縄の暮らし(365日)を楽しむためにローカルヒーローたちとダイアログする時間もありますので、少しでも内容・場所・ゲストなどに興味があれば、どなたでもご参加お待ちしております。

申込はこちらの▶︎申し込みフォームから

▼▽プログラム▽▼

8月23日(木)
《トークイベント》
18:30〜20:30
・スピーカー1人1人の自己・事業の紹介とその思いを伝えます
・参加者とセッションタイム
◆︎参加費:1000円(トークイベントのみのご参加可能です)

《流しそうめんで夕涼み会〜懇親会〜》
20:30〜22:30
糸満市出身の管理栄養士・上原成未さん & 糸満市などの美味しい食材を楽しみます。
◆︎参加費:2000円(懇談会のみのご参加可能です)

▼▽スピーカー▽▼

①上原達彦さん(糸満365 のマッシャー)Zoxiol合同会社代表


糸満365の暴走犬メンバーたちの手綱を優しく引いてくれる、まるで犬ぞりのマッシャー(操縦者)的存在。そして、地域のモデレータ(調整役)的貴重な存在!

JICAでのモンゴル生活時代は、元モンゴルプロバスケットボールプレーヤーという異例の経歴を持つ。自社のZoxiol(ゾヒョール)は、モンゴル語で「創造」を意味し、人と人との繋がりを大切にし、地域の元気を創り出す活動を行なっている。

現在では、児童発達支援・放課後デイサービス公進会南風原教室にて、児童福祉にも従事しており、教育・地域活動・観光・スポーツ事業と、幅広い活動をしている。現在、帆掛けサバニ修繕プロジェクトを地域と共に稼働中。

糸満での地域づくり、観光事業の裏方には、常に彼の存在がある。彼の持つさまざまな調整能力や、リード力、コーチ力が、糸満365にとっては不可欠で大切な存在である。

②森田直広さん(糸満365の着火剤) Who made it? 仕掛人


糸満生まれでも、糸満育ちでも、糸満在住でもなく…
東京都出身・顔の濃さ:濃い、嵐の松潤と同じ日に同じ血で、同じ場所で近しい顔で生まれる。糸満に魅了され、糸満の歴史や文化、人、自然に惚れ込み、糸満365を上原達彦と立ち上げる。

fukushi works okinawaでは福祉の人材つなぎ、人材創出、福祉×離島過疎地区の取り組みなど福祉事業に新しい風が吹く中には、常に彼の存在がある。

Who made it?では、廃材レスキュー・木工・木育などの「bodoプロジェクト」、食のつくるの原点に帰る「さしすせそプロジェクト」を稼働中。我らが着火剤の威力をご覧あれ!

③大城夢河さん(糸満365のジャンヌダルク)


茶人見習い/ グラフィックデザイナー/ 有限会社オーエン 企画開発パートナー / handy Japanクリエイティブチーム/ team75 UXデザイナー / startup weekend okinawa 2017 オーガナイザー / バンドhinglady drums 担当

東京や海外にいても、常に心の中では側にいるような、糸満365の強力な遠隔エンジン。思考の整理に長けており、仕事のスピードは脱帽する事ばかり。バンドhing ladyメンバーとしても頼りになる存在。

スピーディーかつ建設的な組み立てをするのと同時に、ヒトの本質的な大切さを決して外さない。県内外、国内外で活動する彼女だからこそ、感じ、見える沖縄がある。大城夢河のみる景色を通して、新たな世界の気づきをDialogでのトークセッションでは得られるのではなかろうか。

④伊藤憲翔さん(観光イノベーター)


建築職人から転身して、沖縄の地域観光の伴走者を目指す珍人物。

沖縄旅行を検討している旅行客や旅行会社の方々の「やってみたい」を地域の人々と協働で実現できるように取り組む地域観光コーディネーター且つイノベーターの様な存在。時には、泡盛一升瓶を頭に乗せながら歌三線を披露することも。

多くの皆様の「タノシイをカタチに」するために色々な方とお話してしてみたいので、ぜひご参加ください。

▼▽ゲストシェフ▽▼

上原成未(管理栄養士)


沖縄県糸満市生まれ、糸満育ち。2007〜2016年までの9年間、病院管理栄養士として福岡、沖縄で経験を重ね、2016年により地域に身近な管理栄養士のあり方を目指してフリーランスへ転進。

ハピネスライフ(健康・栄養サポート事業)を立ち上げ、食育セミナー、企業向け健康講話の開催、沖縄調理師学校・専門科講師として、いらはクリニック専任管理栄養士としても活動中。
地域活動クリエイティブチーム「糸満365」のメンバーとして、ヒト・モノ・コトが繋がる場づくりや、楽しいをカタチにしていきたい。

主催 :おきなわダイアログ
special thanks : 糸満365
糸満の365日をみんなで考え・カタチにする、糸満の10年後の365日を考えるクリエイティブチーム

SNSでのお問い合わせも承っています。