Da・Da・Da・ダイアログる Vol02(Podcast)

STAFFBLOG

 

第二回ゲストとしてお迎えしたのはワカゲノイタリ村の村長、具志堅秀明さん!(写真右)
パッションバリバリのブルーハーツ魂をもったこの男!
名護で1500坪の土地をつかって素敵な仲間と一緒に村作りを行っているのです。

(ふたりのパッションで音がやや割れている箇所があるのですがご容赦くださいませませ)

Podcastのなかで触れている「まちづくりワークショップ」第一回は1月17日水曜日に行われ、終了しております。
第二回は1月21日日曜日!

詳細はこちら▶https://www.facebook.com/events/2015372285388384/


<ワカゲノイタリ村、村長の具志堅(ぐしけん)です!>

こんにちは、今日のゲストは名護にあるワカゲノイタリ村、村長の具志堅さんです〜

ぐしけん よっ!

大学時代に出会った友達なんですけれども、とりあえず自己紹介お願いします!

ぐしけん 名護市二見っていうところでワカゲノイタリ村っていう村作りをやっています具志堅です、具志堅秀明です!!

好きな食べ物は?

ぐしけん カツ丼!

カツ丼?

ぐしけん あ、バナナも好き。あ!チョコも好き。

っていうかわいげのある具志堅なんですけれども。

ぐしけん でもね、チョコバナナじゃだめなんだよ。

ワカゲノイタリ村はどんな場所ですか?

ぐしけん ほしい未来を自分たちで作っちゃおうっていうテンションで、そこにちょっとブルーハーツな想いをのせて、自分なんかでどういう暮らしとか社会のしくみとかっていうのを提案していけるのかなっていうのを実験できる村です。

いつからやってるんでしたっけ。

ぐしけん 2016年4月から住んでいます。

そのときって何歳でした?

ぐしけん 22?23?今24。あ、22歳から。

ワカゲノイタリ村、よくヒッピー村ってからかわれるけどそれについては?

ぐしけん もう完全名前も名前だからさ、ヒッピーって言われたりするし、オカルト集団って言われたりするし。

苦笑

ぐしけん マリファナパークなんじゃないかって言われたりとか。笑

なんか生えてるんじゃん?とかね笑

ぐしけん いやいや、ナチュラルハイですけど、みたいな。笑 いえーい!

<ワカゲノイタリ村>

ワカゲノイタリ村は具志堅は住んでる?

ぐしけん 住んでる!

あとは誰が住んでる?

ぐしけん 一緒に住んでるのはすぐると俺とふたりで、去年りーなーっていう女の子も一緒に住んでて、でもやっぱりいろいろね、暮らし方の価値観のずれで、村としてのプロジェクトは一緒にやっていくけれど、ちょっと住む場所は変えようかなと。こっから5分くらいの大浦っていう地域に住んでいます、と。

うんうん

ぐしけん そしてなんとりーなーはなんと!東海岸のコミュニティースクール緑風学園、学校のところで働いていると。

じゃあもう本当に根付いて。

ぐしけん そう。

ワカゲノイタリ村って期限付きだったっけ?

ぐしけん 一応2020年の11月まで。

<ワカゲノイタリ村でやりたいこと>

おお〜。のこり・・・


ぐしけん もう3年目に入りましたね。

2020年に終わるまでにこんな風にしたいっていうのは?

ぐしけん そこはもう自分なんかでも何が起きても振り回されないような自立した地域というか村を作りたいなと思ってて。
その状態っていうのは衣食住、エネルギーも自給できてて、他の地域とも外交していくような。そこは最初から変わらず。

振り回されるっていうのは何に?

ぐしけん 俺は名護出身なんだけど、地元の同年代とかは名護にいたくても経済的な理由で季節とか派遣で県外に行っちゃう。

雇用がたりないのか。

ぐしけん うん、だから個人の選択肢もだけど、社会的な選択肢も増やしたいと思ってて。この地域っていうのは辺野古の新基地問題っていうところでもいろいろ振り回されているところでもあるんだよね。

分断されちゃってるんだよね。

ぐしけん もともと地域のひとたち、名護市にもいえるけど、一番大事にしたいものがあって生きてきたなかで、でっかい社会構造とかのなかで、どうしても分断されちゃうようなところがあって。めっちゃそれが歯がゆくて。なんかもうそういう軍事的なものには振り回されないメニューを提案したいなって。

<衣食住をまかなう>

衣食住のなかでも特にエネルギーへの関心強いよね?振り回されないっていうところで。実際にソーラーのプロジェクトとかもやろうとしてるよね。

ぐしけん そうだね、自分なんかで衣食住全部100%は現実ちょっと大変だから、食の部分は畜農水産系は80%、お米と野菜をつくったりして。

おお〜。

ぐしけん で、エネルギーの部分でいっても100%自給とかは大変だから80%くらい目標にソーラーとか実験中。

がちで村だよね。

ぐしけん でもやっぱり走ってた理想と現実の間でいろんな葛藤もあって、思うように進めてない。苦笑

しょっちゅう病んでるよね。笑

ぐしけん ぐるぐるはあるや〜。笑

<でも、「未来は僕らの手の中」だ。>

たとえば辺野古の前で座り込みがある、そうじゃなくて座り込みのひとへの批判もある、そういうのがいろんな世代であるよね。

ぐしけん うん

もうすぐ名護市長選もあるね。

ぐしけん 1月27日(28日でした)が告示日。

それにあわせてイベント企画してるんだっけ。

ぐしけん そう!まちづくりワークショップをやろうと思ってて。

うんうん。

ぐしけん 市長選もそうだけど、毎回選挙前にみんながいろんな候補者のビラとかネットで判断してやっていくんだけど、なんか毎回そのリアクション状態になってる感じ?選挙きましたよはいどうする!みたいなので引っ張りあいっていうか。

わかるわかる、TwitterとかFacebookでよく喧嘩とか起きてるの見るよね。苦笑

ぐしけん そうそう、それが激しくなると関心を持たせたくてやってるはずなのにもっと溝ができるっていうのもあるし。

何が本当のことかわかりにくくなるよね。

ぐしけん 俺らもやっぱり情報をキャッチする正しい判断力もまだまだ鈍いから、そういうものを本質的にみんなで探れるようなところをつくりたいなと思って。自分たちが名護で生きていくうえで何を大事にしたくて、それをつくるためにはどんなアイデアがあるかみたいな。

いいね。自分たちの暮らしを自分たちでデザインするってことだよね。

ぐしけん お!「未来は僕らの手の中」ですか?笑

ぐしけん&はるな いぇ〜い!

<多様性>

 

でも、ぐしけんと同じ考えの仲間を集めたいわけじゃないんだよね?

ぐしけん じゃないじゃない!いろんな変化をつくるためには、もう多様性でみんなでもみくちゃして、そこで「AでもないBでもないZ!!」みたいな。

わかる〜〜。

ぐしけん そこでこの部分は理解できる、この部分は一緒にできるっていうところを作らんと。やっぱり自分なんかではできないところはあるわけで、そこは思想とか信条とかお互いに違うところがあっても、まちづくりワークショップの場ではもう多様性はめっちゃ大事。

ワークショップやるっていうこと自体にもう「政治」を感じるんだよね。
就職できなくて悩む友だちとかいるけど、それってそのひとだけの問題なのかなって思ってて。

ぐしけん ああ。そのひとだけの問題じゃないよっていう。そこを意外と掘ってみたら社会の問題であって、政策で変えていけるようなところもあるんだよっていうのをそもそも気づかないといけない。

だから、まず自分たちがまず暮らしてみたい理想のまちをだしてみて、だけど現状としてこういうまちがあると。そのなかで市長選で言ったら政策の部分でもどういうものがマッチしているのかとか。

うんうん

ぐしけん で、その政策の根っこ?どこからお金をひっぱってきて、誰がやるのかとか、そこをみんなで共有していく過程を大事にしたいなと思ってて。なんかそれをさ、今回は選挙戦前ってことで今の市長選に合わせてやるけど、これ終わったらこれからは定期的にやりたい。

そうだね。

ぐしけん 毎回選挙前に慌てるとか、選挙前に関心持たせるために焦るとか、そういうのをなくしていきたいよね。

小学校中学校高校とかの授業中とか放課後とかに、どんな暮らしがしたい?どんな仕事がしたい?どんな家族が良い?とかそういうのに政治が散りばめられてるから、そういうワークショップやっていきたいよね。

ぐしけん まじでやろう。

なんか毎日政治のことなんか考える余裕がないひとでも、仕事帰りに2時間でもそこでみんなと話すだけで、なんか見えるみたいな。そんな感じだよね。

ぐしけん うん、本当に。そういう風にラフにつくれるっていうところを、とりあえず明日つくってみているので、ぜひぜひチェックしてみてほしいなと思っています!きてね!


第二回は1月21日日曜日18:30〜@名護アーケード街

詳細はこちら▶https://www.facebook.com/events/2015372285388384/