この夏、子どもたちが主役となる「出店」への挑戦 〜CEOキッズアカデミー 那覇校 12コマめ〜

REPORT

7月6日に主催aliveで開催された「CEOキッズアカデミー 那覇校 12コマめ」。テーマは、9月1日の出店に向けて、どうみなさんに認知して、来てくださって、満足してもらえるかを考える「マーケティング」でした。

まず、子どもたちから「出店」を認知してもらえる施策を考えていきます。

自作の音楽を考えて、呼び込みをしたい!

お客さんがセレクトできるものをつくって、興味を持ってもらう

催眠術をつかう笑

これまで、チラシをつくる、ロゴをつくる、その他諸々上がっていくなかで、講師の野原さんからブレストされた案から「何をしないか」を決めていこうと語ります。

野原さん
マーケティングでは、できることよりも何をしないかを決めることが大事なんです。

だから、例えばチラシにお客さんがセレクトできるコンテンツをわかるように、QRコードをつけて導線をつくるとか。

そのために、子どもたちから自発的なアイデアを尊重していきたいですね。

子どもたちから、何をしないかを提案しあいました。「催眠術」をあげた子も、「自分で催眠術は違うかな…」を意見を出したりしていました。

そのあと、出店のコンテンツを考え、役割分担を決めていきます。

ワークショップが大変だから手伝ってほしいな

わかった、僕が手伝うね

月日をかけて子どもたち同士でコミュニケーションしてきたことで、コーディネートする子も現れるほど。わたしたちも、9月1日の出店で親子クラスの成果を発表できることを楽しみにしています。

主催:alive

CEOキッズアカデミー 那覇校のこれまで

自分で人生を切り開き、自分の夢を叶える「生きる力」の授業 – CEOキッズアカデミー 那覇校(会場協賛)