生産の仕事を考えよう 9月1日 出店(仮)に向けて CEOキッズアカデミー 那覇校 11コマめ

REPORT

約半年間、「未来の起業家を育てる教育プログラム」を通して、沖縄在住の子どもが自立して、自分で人生を切り開き、自分の夢を叶える「生きる力」を身につけるべく開催しているCEOキッズアカデミー 那覇校

6月29日に開催されたCEOキッズアカデミー 那覇校 11コマめでは、主催の野原真麻さんから、「集大成として出店をみてみないですか」とお話を切り出されました。

これまで、子どもたちのアイデアを生みだしたり、

子どもたちでアイデアを実現しよう!CEOキッズアカデミー 那覇校 第8コマめ

実際に、店舗を行うときに必須となるマーケティングとは何かを勉強したり、と。

お店で必要な仕事を考えよう CEOキッズアカデミー 那覇校 10コマめ

それぞれ、子どもたちが「もっと自発的になってもいいんだよ」と空気感が醸し出されるなかで、本日のテーマは出店をやるか、やらないか?

子どもたちの答えは、「やりたい、そしていつがいいか(YES and When?)」でした。

出店のコンセプトを考える

野原さんから、子どもたち主体の出店を行うならば「5W2H」をもとに状況整理をしていきます。

出店を考えるなら、いつ、どこで、何を、どうする? そして、いくらでオリジナルジュースを販売するなど、一緒に考えていこうか!

子どもたちからは、もうじき入る夏休みの影響からか急ぐ意見が挙がってきます。

いつやろうかな。明日、いや来週したい!

でも、オリジナルジュースを販売するなら、お客さんがたくさん集まってくれるだろうか? 場所代は? そして、商品開発の費用をどう賄おうかと相談していきます。

雑誌をつくって、販売したい!

実家が野菜をつくっているから少しでも良さを伝えたい!

折り紙にハマっているから、折り紙を体験できるものをつくりたい!

オリジナルジュース以外に、夏だからかき氷を食べたいな

たくさんのアイデアが生まれていくなかで、さてどうやって収益を挙げていくのかも考えていきます。

チラシをつくって、お友達に配っていきたいな

仮に50人をお客さんを呼べれば、料金は〇〇円で…など構想がみえてきました。次は、もっと具体的にどうカタチづけていくのか、私たちも楽しみです。

編集記

CEOキッズアカデミー那覇校を通して、成長した姿をおきなわダイアログで9月1日(日)予定で開催されます。詳細については、わたしたちもレポートを通してお届けしていきたいと思いますので、お楽しみに。

主催:alive

公式サイトはこちら

会場:おきなわダイアログ

その他、お問い合わせはこちら。

表題に趣旨をご記入してくださいね。