開業までの道のりは遠い? CEOキッズアカデミー那覇校 中級クラス レポート

REPORT

昨今、「起業したい」と思い、開業しても事業計画がうまくつくれず、苦労するときもありますよね。

事業を思い立ったらまず計画としてリサーチして、ハード、ソフトで何が必要でどのくらいの予算がかかるのか。

そういったビジネスの基礎を学び、これからの人生にどう活かしていくのか。今回、CEOキッズアカデミー那覇校 中級クラス5回目では、これまで思案してきたアイデアを数字に落としつつ、実際にできるかできないかを熟考する時間となりました。

さあ、開業資金はどうする?

画像1

事前の宿題として、自分がパンケーキ屋さんをオープンするならと物件のリサーチを行ってきました。

そのリサーチ内容をもとに、いざ開業するなら開業資金はいくらかかるのかを講師の野原 真麻さんから毎月かかる費用と部類として「家賃」「食材、仕入れ」「人材費」「光熱費」「保険料」「リース代」「通信費」「広告代」を伝えられました。

子どもからは「うわっ、何百万円貯金しなきゃ…」とリアルな意見も。こうした数字について頭を悩ましながらまた一歩アイデアを整理していきます。

沖縄ならではのハード面をクリアするために

画像2

続いて、受講生がリサーチしている物件をまじまじと見つめていると沖縄ならではの課題をどうクリアするのかに対話が進みます。

沖縄ならではの課題、それは車社会であること。

野原さん
沖縄で物件を構えるなら駐車場について考えることはマスト! リサーチしてきた物件のほとんどが駐車場について記載がないけど、どう考える?

子どもも「確かに!!」という顔でメモをとりながら、ビジネス視点の知識を増やしているようでした。

一つひとつ、何ができて、何ができないのかを自分なりに腑に落としながら考える姿に、また一歩成長したのだろうなと感じるひとときでした。

CEOキッズアカデミー主催:alive