「お金はなぜ必要なの?」 WHYを追求して自発的な視点を CEOキッズアカデミー那覇校

REPORT

日々、変化が激しい世の中で、日常で行われている企業や個人の活動がどう金融に影響を及ぼしていくのでしょうか。

大人でもズバリと答えられる人が少ないなかで、より若いうちから身につけることで、荒波を乗り越える術を身につくかもしれません。

11月2日に開催された「CEOキッズアカデミー那覇校」連続クラスとしてファイナンスクラスがスタート。主催はaliveの野原さん、約10年間金融の世界で活躍してきた知識を交えて子どもたちに伝えます。

「お金がなぜ大事なの?」

画像1

子どもたちが集中力を持つようにと、短い時間で濃密な内容でお届けするファイナンスクラスでは、まずはお互いの価値観を共有していきます。

野原さんは、「お金はなぜ必要と思う?」と親子たちへと率直に伺っていきます。

受講生:
ご飯を買うこともそうだし…遊びに使うときも必要だし……きっと生活するために必要だと思うよ。

自分なりに悩みながら導いた答えを否定せずに、改めて周りに大人たちにお金ってどうなのかをインタビューしていきます。

そこで子どもたちも初めて参加していたこともあり、やや緊張した趣でしたが、あぁ、考え方や価値観が違っていいんだということに気づいたよう。

そうして、同一性ではなく、金融の多様性を学んでいくのでした。

学校の先生やおもちゃ屋さんの大人たちはどう考える

画像2

ここで、次のクラスにむけてフィールドワークとしてインタビューを行うことに。彼ら、彼女らがどうインタビューして、どんな答えを導けるのか。

私たちも、CEOキッズアカデミーを通して、子どもの変化するスピードが早いことを教えてもらったこともあり、どう学んでいくのか楽しみです。

主催:alive