下着のうつくしさに80人が酔いしれた 〜ボクパンフェスタ2019 ファッションショー〜

REPORT

1日のうち9割以上、ずっとぴったり肌にふれているボクサーパンツの魅力を伝えたい。

鶴亀本舗の川畑代表は、琉球新報の取材でそう語りました。2日間で約200名が来場したボクパンフェスタ2019。二日めは、沖縄ボクサーパンツファッションショーとなる「パンツコレション」を開催。

フィナーレにふさわしいパンコレには、述べ80名がいらっしゃってくださいました。

⬆︎ファッションショー開演の待つ、来場した皆さん。

ファッションショーでは、沖縄在中のクリエイターたち「MIX58」とコラボレーションした下着を身にまとい、ウォーキングするモデルの姿。当日の様子を振りかえります。

やや緊張した表情をみせるモデル(リハーサル)

女性モデルは華麗にポージング練習(リハーサル)

 

“自分らしい”オリジナルポージングで決める!

本番を終えても熱気そのままに撮影へ

鶴亀本舗のおふたり(川畑さんと伊礼さん)から来場の皆さんへ挨拶とお礼が伝えられた。

汗ひとつが、またかっこいい

 

たくさんの方がお越し下さったボクパンフェスタ2019、そしてパンコレ。後日、沖縄テレビにて放送予定ですのでお楽しみください。

モデルさんが着用した下着はこちら