【「組踊っていいよね」をSNSから広めていく】58組踊(ゴーパチクミオドリ)vol.18 を振り返って

REPORT

「今日も楽しかった」と帰り際に、58組踊に参加してくれたひとと笑えた。そのきっかけをつくってくれたのが、沖縄の伝統芸能「組踊」だったら、うれしい。

昨日は、あいにくの雨がふるなかでしたが、実演家の仲嶺良盛さんとお笑い芸人・キンピラゴボウさんに会いにきてくださって、ありがとうございます。

こんかい、58組踊vol.18では、
01.琉球古典音楽「作田節」
02.一人語り組踊「二童敵討」より抜粋
03.カラオケ組踊
04.〆の一曲

*演奏のいちぶをお届けします。

ふと、SNSをみてみると、仲嶺さんの演奏の様子を、動画で、しかも感想付きで伝えてくださっていました!

劇場では、撮影禁止が多いなかで、58組踊ではスマホで写真やムービーを撮ってもらうのはもちろん、スマホ片手にわからないコトバを調べてもらいながら、などそれぞれのペースで演奏を楽しむ空間をつくっています。

「居心地の良さ」をひとつの強みとして、来月2回(おきなわダイアログ&沖縄県立図書館)でコンサートをおこなうよう。お楽しみくださいね。

そして、コンサート終了後は、仲嶺さんや58組踊の企画に関わっているウザシチによる、「組踊かるた」で遊ぶ一幕もありました。

組踊かるたを制作するにあたり、映像を紹介。

沖縄の旧正月にちなんで、参加するひとたちそれぞれが格好から入り、カラフルないざたちのなか、組踊かるたを楽しむ姿は、沖縄ならでのはではないでしょうか。

今回、足を運んでくださった皆さん、ご興味をもってくださったみなさん、ありがとうございました。

その他、店舗の最新情報やイベントについてはこちら。